まつ毛美容液は使ってみないと分からない

当サイトへ起こしいただいた方は、「まつ毛美容液」というものがどういうのかはお分かりかと思います。
ネットではいろんな質問がありますが、「どのまつ毛美容液がおすすめですか?」というものが多いですね。

  • キャンメイク
  • DHC
  • スカルプD

このあたりは定番でしょうね。使ってる人の多さでは抜けてるように感じます。
他には

  • リバイタラッシュ
  • ビューティーラッシュ
  • アヴァンセ
  • ドレスラッシュ
  • プレミアムアイラッシュエッセンス
  • ラピッドラッシュ

ここらもよく見かけます。

やっぱり短いまつ毛をお人形さんみたいなフサフサな感じにしたい。
劇的に伸びる美容液が欲しい。

どれが本当に伸びるのか、それを調べてみたいと思います。

まつ毛美容液は使ってみないと分からない

先にこんなことを書くのも何ですが、

  1. 「まつ毛美容液で一番伸びるのはどれ?」となると
  2. 「使ってみないと分からない」

という答えになると思います。

知恵袋とかを見るとよく分かります。
みんなおすすめが違うんです。多くの人が使ってようが、使ってる人が少なかろうが、これでまつ毛が伸びたという美容液をみんな回答してるわけです。

ですので、このまつ毛美容液は確実に伸びるなんてものは存在しないんでしょう。
では、効果はないのかというと、私は実際に何種類か買ってみましたが、そんなことありません。
実際に伸びましたから。

私としては、ビューティーラッシュやラピッドラッシュのように、小さいボトルと大きいボトルのがあったら、まずは小さいほうから使ってみるのがおすすめ。
小さいのでも、上まつ毛だけなら2ヶ月くらいはもつでしょうから、それで全然変わらなかったら違うのを探したらいいと思いますよ。

まつ毛美容液は肌の調子とも関係するのだろうか

まつ毛美容液を使うにあたり、ちょっとした疑問が浮かびました。それは肌の状態が悪いと健康的なまつ毛が生えてこないのかどうかということです。

特に乾燥しきってる肌の状態だと、元気なまつげが伸びてこなさそうだと思ったんです。

肌がカサカサしてるような乾燥肌の場合はターンオーバーも乱れてるかもしれません。

自分の肌が肌の保湿を求めている場合、肌の保湿は有効的なスキンケアとなります。

肌の保湿を行う事によって肌が潤いを取り戻しバランスを整えます。

ターンオーバーが正常に働くことによって肌本来のキメも整います。

肌の保湿をしっかりと行うことによって肌質が柔らかくなりシワの予防にも役立つと言われています。

また、殆どのスキンケアの保湿は即効性がある為、効果を実感することが可能です。

そもそも肌が本来持っている力を最大限に引き出してあげることがスキンケア化粧品の目的です。自分の肌の状態を把握することによって「現在、自分の肌が何を求めているか」を判断することが可能になる為、適切な化粧品を使用することが可能になります。

自分の肌状態を知る為には化粧品カウンターで相談をすることも良いでしょう。色々と試行錯誤を繰り返すことも良いでしょう。過剰も過小も防ぎ自分の肌に丁度良いバランスを見つけることが大切なのです。肌の状態はライフスタイルによっても変化があります。

なるべく規則正しいライフスタイルを送ることを心がけましょう。また食生活も大切です。

バランスの良い食生活は肌の状態に良い影響を与える傾向にあります。自分に合っている化粧品を探すことも大切ですが、食生活とライフスタイルを見直してみることも肌にとって有効的な改善の方法であることを忘れてはなりません。良い肌は良い生活から、ということを頭の片隅において人生を楽しみましょう。

以前にピーリングについて書きましたが、それも年齢とともに乱れるターンオーバーの対策の一つだと思います。

乾燥肌対策にしてもそうですが、結局はいかにお肌の状態を良い状態に保つかということになるのかなと感じてます。

つまり、ピーリングだけをするのも、乾燥肌対策だけをするのではなく、スキンケアってすることがとてもたくさんあるんだなと感じています。

それも現在のお肌の状態の影響があると思うので、常にチェックしながらより良い環境にもっていってあげたいと思ってます。

少し長くなってしまいましたが、まつ毛美容液をひたすら特集するブログにしようと思います。

肌も目元もくすんでるようではまつ毛美容液の意味がないか

これから書くことは、まつ毛美容液云々ではなく、もう少し広い視点で見た美容やオシャレのことです。
肌のくすみというと様々な原因がありますが、よく言われてるのが血行不良、メラニン色素、角質の肥厚などです。どうしても加齢とともに新陳代謝が悪くなります。これは個人差がありますので、同年代の人の中でも差はあると思いますが、当然のことかと思います。そして角質が分厚くなってくると水分を保持する能力も弱くなり、乾燥しやすいお肌にもなってきます。肌がくすむと透明感がなくなり、どうも薄暗いというか、明るさのないお肌になってしまいます。
こういった年齢的なこととは別に間違ったスキンケアでも肌のくすみはでてきてしまいます。その中の一つが洗顔です。毛穴の汚れは肌トラブルの原因になります。しかし、それを気にするばかりに、ゴシゴシ肌を擦ってると乾燥に繋がりますし、下手をするとシミの原因にもなったりします。とにかく優しく洗うことも心がけたいところです。マッサージをしながら血行を良くしてあがるのも良いかと思いますが、その際も強さには注意したいところです。血行が良くなるだけでくすみがましになることもあります。
「肌も目元もくすんでるようではまつ毛美容液の意味がないか」の続きを読む…

まつ毛美容液が出始めて5年くらいは経ってるでしょう

私はたぶんまつ毛美容液のことを知ったのはだいぶ遅いほうだと思う。
2、3年前くらいかな。もしかしたらもうちょっと前だったかもしれない。
この手のコスメは一時的に流行っても、すぐに廃れたりすることもありがちですが、まつげ美容液についてはそうではなかったですね、結果的に。
5年ほど前にはすでにまつ毛専用の美容液って発売されてたみたいですから、もう定番アイテムといってもいいのではないでしょうか。
「まつ毛美容液が出始めて5年くらいは経ってるでしょう」の続きを読む…

まつ毛エクステの確実性かまつ毛美容液の安全性か

最近では、まつ毛エクステがかなり一般的になってきました。
手軽に、長期間楽しめる長くて濃いまつ毛を手に入れられるこのまつ毛エクステ。
一見、メリットばかりのようですが、怖いリスクが潜んでいることが問題にされています。

私も、元々まつ毛が短い方で、思春期の頃からコンプレックスを持っていたため、まつ毛エクステサロンがかなり増えてきた頃、一度だけ施術したことがあります。
誰かに紹介されたわけでもなく、美容雑誌の広告を見て予約を入れ、軽い気持ちで行ってみました。

仕上がりは、今まで見たことのないような長さで、量もたっぷりあるまつ毛。
それを見ただけで満足してしまい、上機嫌で帰宅しました。
「まつ毛エクステの確実性かまつ毛美容液の安全性か」の続きを読む…

まつ毛美容液は医薬品ではない|育毛効果の違いは?

混同されがちなので、ここではっきりと区別しておく必要があります。
当サイトで紹介しているのは「まつ毛美容液」と呼ばれているもので、ビマトプロストが配合されている医薬品とは異なります。

ただ、インターネット上では、「まつ毛美容液は医薬品」と表記しているサイトもあります。
紛らわしいのですが、私の中では、

  • まつ毛美容液は化粧品
  • まつ毛育毛剤は医薬品

と思っています。

美白化粧品でも同じようなことがあります。

  • シミに聞きそうな化粧品はあくまで化粧品
  • シミに効果があるものは薬用(医薬品)

と同じと思ってもらえれたらと思います。
「まつ毛美容液は医薬品ではない|育毛効果の違いは?」の続きを読む…

まつ毛美容液の先っぽの形状の違いと特徴

まつ毛美容液を選ぶポイントの一つが「形状」です。
大きくわけて3タイプあります。

  • ブラシ(マスカラ)
  • 筆(ペン)
  • チップ

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ブラシ(マスカラ)タイプ

形状がマスカラと同じ形ということもあり、手軽さがあります。
まつ毛の根元には塗りにくいと思われがちですが、そこはちゃんと考えてくれています。
ブラシタイプは全体的に安いと思いますが、コストの関係かと思われます。
「まつ毛美容液の先っぽの形状の違いと特徴」の続きを読む…