まつ毛美容液が出始めて5年くらいは経ってるでしょう

私はたぶんまつ毛美容液のことを知ったのはだいぶ遅いほうだと思う。
2、3年前くらいかな。もしかしたらもうちょっと前だったかもしれない。
この手のコスメは一時的に流行っても、すぐに廃れたりすることもありがちですが、まつげ美容液についてはそうではなかったですね、結果的に。
5年ほど前にはすでにまつ毛専用の美容液って発売されてたみたいですから、もう定番アイテムといってもいいのではないでしょうか。

アイメイクというのは、決してまつ毛だけが重要なのではありません。
いかに目を可愛くきれいに見せるかということを考えると、眉毛もまつ毛も瞳も大切なポイントですね。
だから眉毛美容液もあるしカラコンもあるし、ありとあらゆる商品で完成に近づけていく楽しさがあります。

目元が盛れるカラコン代表はピンキーデビル

あくまで私の印象ですけど、「盛れるカラコンは?」って聞かれると、真っ先に思いつくのがロデオカラコンのピンキーデビルなんです。
人気があるだろうってのは、口コミ、レビュー、レポの多さを見ればだいたい分かります。
でも人気があるから欲しくなるってわけじゃなく、デザイン、価格、評判なんかも比較してみても、やっぱり欲しくなるんです。
最長1年使えるのに度なし1,780円って。
14.5mmあってこのデザインだからね。
比べようにも、同じようなのがあっても、価格が違うし。
高発色で盛れるカラコンを探してるなら、まずはこれからかな。

DIAが14.5mmだけど、デカくなってるのはよく分かりますよね。
このデザインが何ともいかにも小悪魔という感じがしますね。
口コミで多いのは、発色の良さ、装着感の良さ、満足感でしょうか。
納得いってリピしてる人が多いんですよね。それに良かったから違うカラーも検討してる人も多かったり。
これだけの口コミがあるってことは、それだけたくさんの人が使ってるんでしょうね。
ロデオの中からカラコンを選ぶ

ロデオカラコンを知ってる人はジルのカラコンも知ってる人も多いかもね。
同じくGLAMで買えますので、そこのトップページで他のシリーズも紹介されていますし。
そもそもシリーズが違うので、見た目も全然違うんだけど、ジルハニーバニーなんかでも14.8あるから結構大きいよね。
もしピンキーデビルがどんなのか不安とかあるなら、ロデオカラコンワンデーを買ってみるのもいいかも。ブラウンしか色がないみたいだし、デザインも全く同じってわけではないみたいだけど、それでもイメージつかめるんではないかな。
ちなみに、ジルピュアドロップも同じく14.5mmだけどね。

まつ毛美容液で伸びたけどビューラーで痛める

せっかくまつ毛が伸びても、ビューラーの使い方が雑だとまつ毛も痛んで切れてしまったり、生えるスピードが遅くなったりすることもあるかもしれません。
まつ毛美容液は医薬品ではないわけで、美容成分を補うことに目的があります。せっかくまつ毛が伸びる環境が生み出されても、悪い環境を作ってしまうともともこもありません。