まつ毛美容液の先っぽの形状の違いと特徴

まつ毛美容液を選ぶポイントの一つが「形状」です。
大きくわけて3タイプあります。

  • ブラシ(マスカラ)
  • 筆(ペン)
  • チップ

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ブラシ(マスカラ)タイプ

形状がマスカラと同じ形ということもあり、手軽さがあります。
まつ毛の根元には塗りにくいと思われがちですが、そこはちゃんと考えてくれています。
ブラシタイプは全体的に安いと思いますが、コストの関係かと思われます。

ブラシ(マスカラ)タイプのまつ毛美容液

ディー・ラベッラ・エターナル・アイラッシュがブラシタイプです。
3Dスクリューブラシを採用していて特殊な構造です。
目元のラインにぴったりフィットする構造なので根元にも塗りやすいんです。
根元から先端まで塗れるように工夫されているのはグッドですね。
根元には塗れないという人もいますが、慣れでしょうから私は大丈夫だと思います。

筆タイプ

筆タイプはブラシタイプより値段が高い傾向にあります。
根元には塗り安いですが、まつ毛自体に塗るには慣れが必要かもしれません。

筆タイプのまつ毛美容液

ラピッドラッシュやビューティーラッシュなどがこの筆タイプです。
アイライナーのように使います。
まつ毛自体に塗るというより、根元に栄養成分などを浸透させることを目指すんです。
さっと塗れるので簡単ですよ。

チップタイプ

アイシャドウチップのような形状です。
筆タイプと同じくまつ毛自体ではなく、根元に塗りやすくできています。

チップタイプのまつ毛美容液

プレミアムアイラッシュエッセンスなどがこのチップタイプです。

まつ毛美容液で最も優れた形状はどれ?

私の印象では、値段で比べると
ブラシ < 筆・チップ
こうなります。
先入観かもしれませんが、ブラシ(マスカラ)タイプは安いイメージがあります。
成分も含めて考えないといけませんが、形状で選ぶなら、私は筆タイプかな。
アイライナーを普段使ってる人なら、同じような使い方なのでスムーズに使えそうです。

結論としては、形状だけで優劣をつけるのは難しいでしょう。